シュアーズの佐野です。

 

この記事を読むあなたもせどり(転売)に興味を

持たれているとは思いますが・・・

本当にせどり(転売)だけで

脱サラして独立出来るほどの収入を得られるのか?

疑問に思われる方は少なくないと思います。

 

今回はそんな方々に対して、どのようにして

私がせどり(転売)で独立出来たのか?

実体験を交えつつ、脱サラのきっかけとして、

せどりをおススメする理由をお伝えしたいと思います。

 

”机上の空論でなく、実体験”ですので、最後まで

お読み頂けると、何かしら得られるヒントがあるかもしれません。

 

実際にせどり(転売)で独立ができたのは、◎年●月のことでした。

私は2016年9月に、ある人から、

せどり(転売)のコンサルを受けました。

 

それまではせどりについて全く知識がなく、

FBAって何?という状態でした(笑)

コンサル受講後、実際に仕入れをし始めた私は、

これはイケル!と確信し、

10月に退職(脱サラ)することを決意しました。

 

ただ、イケル!と確信したものの、その時点では

仕入れた商品を一切Amazonへ納品

していなかったため売り上げはありません。

 

そのため退職を決意した時点では、

こんな感じで、売上は0円です。

見込み利益は30万円以上あったものの、

売り上げ0円ですからね・・・

 

今考えるとなんでこの状態で、

せどり(転売)で独立を決意したか、恐ろしいです。

 

私の場合はせどり(転売)で一刻も早く結果を

出したかったため独立してせどりに

専念することを選びましたが、あなたは、

決してマネしないでくださいね(笑)

 

現実的には、副業からスタートして利益30万円

程度を安定して稼げるようになってから

独立&脱サラを考えるのが良いかと思います。

 

理想は、せどり(転売)の売上が、これくらいの時に独立するのがベスト?

あっさりと、短期間で、せどり(転売)で独立を果たした私ですが、

それでも初月から1,816,751円を売り上げ、

約30万円の利益を手にすることが出来ています。

(私のイケる!という直感も満更間違いではなかったのかも・・・)

 

この要因としては、最初にしっかりとした

転売(せどり)コンサルを受講したことが大きいと感じています。

 

せどりを自己流で勉強して実践していても、

もしかしたら・・・

同程度の利益をあげることが出来たかもしれません。

しかし、1年以上かかったように思います。

 

自己流でスタートせず、せどりで実績を出している

メンターを見つけ、その人から正しいやり方を

学ぶことで、結果を早く出せたわけです。

 

もちろんコンサル費用は発生しましたが、

自己流ではじめて大きな失敗や結果の出ない

長い日々を経験するよりも、コンサル費用以上の

利益を1、2ヶ月で得られたのは大きかったですね!

 

ちなみに、私が当時の仕事を辞めたいと思った理由は、○○でした。

サラリーマン生活を約9年過ごしましたが、

結論として私には・・・

”サラリーマンに向いていない”と感じました。

 

複数の会社で働きましたが、いずれの会社でも

同僚は朝から暗い顏で出勤し、遅くまで

残業の日々、家族との時間も少なく・・・

 

給料もほとんど上がらない…。

 

社畜みたいな環境で自分も定年まで過ごすべきか?

と考えたとき、この先の将来に強い不安を

抱いたのがせどり(転売)で独立を決意したきっかけです。

 

実際にせどりで脱サラしてみて、あることに気づきます。

 

会社を辞めてせどり一本で仕事をしてみると・・・

あることに気づきます。それは、、、

”ストレスが圧倒的に少ないこと”です。

 

サラリーマンの時は、上司やお客様から

色々なことを言われて自分に非がない

にも関わらず頭を下げることも多々ありました。

 

また、上司から残業を命ぜられれば、

基本的に逆らうことは出来ません。。(当時の私。笑)

 

しかし、せどり(転売)で独立したことによって

好きな時間に好きな場所で仕事をすることが出来ました。

 

朝早く起きて通勤ラッシュに巻き込まれること

もなければ、無理をして残業する必要もないです。

 

さらに、気に食わない上司から

命令されることも一切ありません(笑)

 

せどり(転売)で独立したので、

もちろん全て自分の責任となりますが、ストレスの

少ない環境で働けているため、

仕事の生産性も良く、短時間でサラリーマン時代の数倍のお金を稼ぐことが出来ました。

 

せどりで独立してからは・・・

サラリーマン生活に戻る気は一切ありません(笑)

 

あなたに、心底、せどり(転売)で独立をおススメする4つの理由

1、再現性が高いから(=簡単だから)

 

あなたが、もし独立するための手段として

せどりに目を付けたとしたら、

あなたの目に間違いはないでしょう。

 

というのも、せどりは、

FXやアフィリエイトとは違い、

再現性が高いため、経験がなくても、

先輩セドラーの真似をすれば

素人でも結果を出すことが可能だからです。

 

なんせ佐野自身が、僅か1か月で、

月収30万円を達成してしまったわけですが、

私以外にも沢山せどりで独立した人を知っています。

 

ただし、自己流に走れば必ず失敗するので、

上手くいっている人のやっていることを

そのまま真似することが一番の近道ですよ。

 

2、転売で独立してからも飯を食っていけるし、寧ろ収入アップするから!

 

せどり(転売)で独立ができれば、

今まで会社の仕事で取られていた時間を

すべて自分のために使うことができるし、

 

また、会社帰りの居酒屋で上司の自慢話を

聞いたり同僚の愚痴も聞かされることも

なくなるので、さらに時間を有効に使えるようになるでしょう。

 

実際に佐野も、せどり(転売)で独立してから、

2017年4月には月商350万円、

5月には480万円、6月には680万円

順調に実績を伸ばすことができています。

(月収は、32歳にして裕に100万円を突破)

 

これはやはり、せどりのために時間やエネルギーを

集中することができるようになったからです。

 

もし、あなたも「今よりステップアップをしたい!」

と考えているなら、副業しながら、

独立を視野に入れて頑張れると良いでしょう。

 

ただし、自己流になるのだけは避けてください。

 

せどりは再現性が高く、

誰でもすぐに結果が出せるにもかかわらず、

せどりで失敗している人のほとんどが

自己流をすることで事故ってます。。。

 

まずは、せどりで独立をして稼げている人の

近くで、その人の真似ができる環境

にすることをおすすめします。

 

3、せどりはなくならないから!

 

「せどりは終わった…」

とか

「せどりでは稼げない…」

といった話は昔から絶えません。

 

しかし、弁護士の先生に相談すると、せどりは、

新しい法律ができない限り、合法なんですね。

 

確かに、ノウハウも探せば、いくらでも

見つかる時代だし、新規参入者により、

ライバルが増えているのでせどりで独立は難しいのでは?と思うかもしれません。

 

また、家電製品などでは、

パナソニックや、ソニーの商品を出品するのに

申請が必要になったりと、

出品の規制を、受けることも多くなってきました。

 

でも、「せどりでは稼げない」といった話は

今までずっと言われてきたこと。

 

実際に、インターネットで調べてみると

2009年ごろの古いブログで、

「せどりは終わった!」といった記事を

見つけて思わず笑ってしまいました(^-^;

 

もし、そういった記事を見つけた時は

ぜひ、ブログの記事を鵜呑みにせずに、

その記事の意図を考えてみることも大事です。

 

ただ、その人の気分で根拠がないものや

自分の商品を売りたいがために書いている

といったこともありますね。

 

せどりや転売の基本は

「安く買ったものを高く販売して利益を得る」

ですが、これは八百屋さんでもやっていること。

例えば、ヤマダ電機はソニーやパナソニックから

商品を買って、お客さんに転売(せどり)しています。

 

せどりや転売には悪いイメージがあるので、

ネットなどで叩かれていますが、

それらは法律を無視したりしている一部の人たちだけですね。

 

もちろん、いつまでも同じ方法で

稼ぎ続けることはできないでしょう。

 

ただし、せどりの基本の部分はなくならないので、

その変化に気付き対応ができれば、

まだまだやっていける分野です。

 

そのためには、せどり仲間や指導者などの

存在が必要になってきますね。

 

4、パソコン1台だけで稼げるので、自由になれるから!

 

私は電脳せどりをしているため、インターネット

経由で商品を仕入れて販売しています。

 

つまりは、私自身が直接、店舗に行かなくても

パソコン1台で商品を仕入れて

Amazonで商品を売ることができるわけです。

 

そのため、店舗の移動で時間を取られないので、

その分の時間を他に使うことができています。

 

例えば、その時間を使って、

このように情報発信をして、転売を始める人向けに

個別コンサルティングなどをすることも可能です。

 

仮に、せどりで独立しても、逆に時間に追われ、

会社員時代より忙しくなっている人が多いです。

 

そんな状態だと、すぐに限界を迎えて、

頭打ちになり、それ以上成長できなくなります。

 

本来は、自由を求めてせどりで独立した

はずなのに、それでは本末転倒です。

 

時間は限りがあるので、そこを

上手く使えるためのスキルを身に付けつけることも

せどりで独立するためには必要です。

 

せどり(転売)で独立をする時の注意点とまとめ

1、全部一人でやるな!確定申告や帳簿は、税理士に任せること

 

いくら、せどりで独立ができて、

自由な時間が出来たとしても

確定申告や帳簿の管理を

自分一人でやることはおススメしません。

 

はじめは、覚えることがたくさんあるから、

効率も悪くなり、多くの時間を取られるし、

 

また、本来は支払わなくてよかった税金を

知識がなかったために支払う羽目になった…

といった可能性だってあるでしょう。

 

税金のことは、税金のプロである税理士に相談する。

 

自分がわからないところは、

詳しい人の任せることは悪いことではなく、

 

急成長している会社の社長ほど、

営業な得意な人や、技術の専門家に任せて

自分一人で何でもやろうとは考えていないですね。

 

ネットで調べると、顧問料2か月無料といった

お試しもできるところもあるので、

そういったところを使ってみるのも

良いかもしれません。

 

2、脱サラする時期は、ボーナスをもらってから?笑 タイミングは大事!

 

会社を辞める時期は、金銭面から

検討するとボーナス支給後がベストでしょう。

 

これからせどりで独立するからには、

やはり最初は金銭面で大変なので、

貰えるものは貰っておきましょう!

 

中には、ボーナスをもらってから退職するのは、

少し気が引ける…といった人もいると思いますが、

ボーナスは過去の仕事に対して払われるもの。

 

だから、後ろめたさを感じる必要は全くありません(笑)

 

3、結婚している場合は、まずサイドビジネスで無理なくすすめよう!

 

恐らく、今、あなたが

せどりである程度稼げていたとしても、

いざ独立となると、家族の反対を受けることは

ほぼ間違いないでしょう。

 

実際に、佐野も今は無事に婚約できましたが、

当時、彼女の両親に独立について話したところ

やはり、猛反対されました。

 

そんな私が無事に婚約できたわけですが、

それは、やはり、しっかり実績を出し

見せることができたから。

 

家族の気持ちも考えておくことも大事。

 

やはり協力は必要だし、いざとなったら

力になってくれることがあるので、

無理なく、せどりでの独立は進めてゆく

ことをおすすめします。

 

あなた一人で、暴走することだけは

絶対に避けましょう(笑)

 

 

まとめ

 

今回は、実体験を元に、せどりで独立する前後の、

瀬戸際の話をしましたが、もし、今あなたが、

サラリーマンとしてストレスフルな状態であれば、

私と同じような選択肢を持ってもよいかもしれません。

 

もし、私が、せどりで独立していけなければ、

別ですが、実際に独立してみて非常に快適ですし、

先述した通り、ストレスが少なく、割と快適だからです。

 

また、働き方はどんどん変わっていて、

欧米の労働的価値観が日本に浸透してきています。

これを”フリーランス”といいます。

 

サラリーマンとして生きることが全てではないし、

20~30年後、いまお勤めの会社もどうなるかわかりません。

とはいっても、いきなりせどりで独立は

厳しいと思うので、まずは、副業からせ

どりをスタートさせてみてもよいでしょう。

 

私は振り返ると、かなり無理をして脱サラをして

しまったので、リスク無く、堅実に進めてみてくださいね^^♪

 

佐野佐野

今回は実体験でしたが、何かの参考になれば幸いです。独立するために必要な、せどりの専門情報は、佐野のメルマガで配信しています。宜しければ、ご登録くださいね。

 

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする